銀歯をやめてセラミックにしよう|歯医者さんで白い被せ物を選ぶ

目立たない矯正方法

女性の口

歯並びが悪く矯正治療を検討しているという人は裏側矯正を行える歯医者さんを探しましょう。裏側矯正というのは装置やワイヤーが見えにくい矯正方法で、普通の方法よりも虫歯のリスクを減らせます。

もっと見る

摩擦を減らした方法

レディ

歯の凸凹を治すために矯正をしたいという人は神戸の矯正歯科で相談しましょう。そこでは、一般的なブラケット矯正だけでなくデーモンシステムやローフリクション矯正も取り入れられています。

もっと見る

被せ物の色を気にする

女性の歯科医

歯のいろいろな治療を行なってくれるのが阿佐ヶ谷やいろいろなところにある歯医者さんです。歯医者さんでは、虫歯や歯周病というような病気の治療を行なってくれます。また、歪んだ歯の矯正やインプラント治療、ホワイトニングなども行なうことができるでしょう。歯の病気だけでなくこういった見た目に関する治療もしてくれるのです。阿佐ヶ谷にある多くの歯医者さんでは、虫歯治療のときに銀歯を使っています。銀歯というのは金属でできた被せ物で、虫歯治療で空いた穴を塞いでくれるのです。しかし、銀歯は普通の歯の部分と色が違っていて、口を開けたときに目立ってしまいます。また、長年銀歯を入れていると劣化して虫歯の原因になることもあるのです。そこで阿佐ヶ谷の一部の歯医者さんでは、銀歯の代わりにセラミック使った被せ物を選べるようにしています。セラミックの被せ物をした場合は自費診療になってしまうのですが、白くて綺麗な見た目の歯を維持することができるでしょう。また、セラミックは金属でできているわけではないので、アレルギーを持っているという人でも安心して使うことができます。ただ、セラミックという素材は強度が普通の歯よりもあるので、噛んでいるときに歯を傷つける場合があるのです。阿佐ヶ谷の歯医者さんのなかには、そういった他の歯への影響を気にしてハイブリッドセラミックを用いているところもあります。ハイブリッドセラミックというのは、硬いセラミックと歯科用の柔らかいプラスチック樹脂を混ぜた素材のことです。これなら、他の歯と同じような強度のまま白い歯にすることができます。

好きなときにケアできる

治療

黄色い歯を白くするには2つの方法があります。ラミネートベニアの場合は歯を削りセラミックで被せ物をして白くします。武蔵小杉の歯科では歯を削らすに薬剤を使うホームホワイトニングが行えるのです。

もっと見る